←prev entry Top next entry→
ゆがみ


長い間、治療院をやっていますと

患者さんの主訴(ニーズ)にも流れというか変化を感じます

病院や整骨院など色々と治療を試したが症状の変化や説明などに

あまり満足・納得いっていない方が

紹介や口コミで来られるケースが圧倒的に多いのですが

それとは別に最近多いのは

”ゆがみを診て欲しい”

以前からある肩こりや腰痛などの慢性症状で

まずはリラクゼーションに行き

ゆがみがあることを指摘され→一度、しっかりと見てもらおう

と考え来院というケース

それだけ最近ではリラクゼーションを利用したことがある人が増えている

ともいえるでしょうし

その場の気持ち良さだけではなく

根本改善を求めている方も多いのでしょうか

身体のゆがみがそのような症状(不定愁訴)の原因となっている

という認識も確実に広まっているのだと思います

経験上、そのような方たちにゆがみを整えることで

症状が緩和するのを実感してもらうのは比較的簡単ですが

さらに予防としてゆがみに対するケアを改めて日常生活に取り入れる

という意識改革を、縁あって当院に来られた方には

していってもらいたいなあと考えています

簡単に言えば、痛かろうが痛くなかろうが時々行くということです

そこまで深刻な症状があるわけでもない若い世代の方には

痛みなどは、のど元過ぎればだと思うので

難しい行動だとは思いますが、少しでも何か伝われば幸いです

実際、SOUには特に今日は気になる症状はないですがと言って

定期的に来ていただいている方が結構います

何年か先、何十年か先の自分の健康に対する投資だと思ってください

毎日歯磨きしてても、クリーニングに歯医者さんには行った方が良い

というのと同じです

年配の方の治療をしていると

”身体は機械みたいに替えが効かないからね”と

実感を込めて言われるのを聞いて

私はまだその年代ではないけど上手く伝えていきたいです



まじめな話をした後で足にイチゴシールが付いてた時ほど

恥ずかしい事ないですよね



 
| カイロプラクティックについて | comments(0) | trackbacks(0) | 三重県桑名市のカイロプラクティック SOU |
スポンサーサイト
| - | - | - | 三重県桑名市のカイロプラクティック SOU |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sou-chiro.jugem.jp/trackback/711