←prev entry Top next entry→
富士山=風
富士登山行ってきました、一応報告を

結果・・・頂上まで行けませんでした(-.-)

富士山ナメんじゃねえぞって声も聞こえてきそうですが、言い訳を。。

まずは水曜日に仕事が終わってから桑名を出発(僕を含め二名は仕事終わりですが、今のところみんな元気です)

浜名湖で食事を取り、ソフトクリーム食べる人もいたり、高山病の話なんかしながらピクニック気分全開です

予定より少し遅れ23時過ぎ、富士宮口の五合目到着
(僕はこの時点でかなり空気の薄さを感じましたが、みんなはそうでもないそうです)


・・・・


風強っ?(一人を除いて初富士山のためこんなもんなのか、基準がないので分かりません)

駐車場を降りたときの感想です、着替えもモノが飛ばされないようにしましたが、とりあえず雨降ってなくてよかったね、みたいな感じです

先日落石事故があったばかりの為、駐車場封鎖されてて坂道に駐車
ヘッドランプの電池を落っことしてしまいヒンシュクを買いそうになったのは僕です

あと、星がメチャクチャいっぱいでキレイでした

さて、登山開始

夜行です、頂上でのご来光目指して出発!
(一人は以前同じような行程でご来光を見た経験者です、が、それが恐ろしい結末の原因では?と、今となっては思います)

色んな人に事前に話しましたが、仕事が終わってからで徹夜で登るのはキツイよと、言われました

そしてさらに悲しいお知らせが。。

友人のヘッドランプ一個点灯せず(4人で2個のヘッドランプと不安要素さらに、倍!)
時間も遅いのか、風が強いのか周りに他の登山客全くいません(よって、さらに暗いです)(笑)

ここまで結構詳細に記述してますが、ハイライトはこんな感じであとは

ひたすら真っ暗、目が開けてられないほどの風です、ほんとに
重心が低く結構体重のある僕が本当に立ってることに危険を感じましたから。。

心配してた高山病ですが、僕はすこぶる好調です、ほとんど息も切れません
(自分でもビックリしました)

ただ風はキツかったですね、これ大丈夫なのとか言いながら六合目を通過し新七合目で休憩(この辺りからやけに下山客とすれ違いました)
女性二人は疲労も見えますがまだ気持ちがカバー、風は収まる気配なく雨が降ってないのに寒いな〜と、元祖七合目に先に到着した僕の目の前に広がる光景は・・・


凍える人々


僕らより先に登っていた人たちがことごとく風をよけ、震えながら身を寄せ合っている姿を見て、これはただ事では無いなと、察知しました

新七合目ではまだ、置いてあるベンチに掛けて休むこともできる感じでしたが

ここはムリ、とにかく風の当たらない物陰に逃げ込むしかありません

ここまで来る途中で女性陣はかなり体力を消耗してる感じだったので、これ以上はムリ
皆で引き返そうと思いました(実際、凍える人々はみんな諦めて下山していきました)

でもここまで風と闘い気力で登って来た女性二人は、すぐに降りる体力はなく

・・・・

凍える人々に

今では笑えますが
生気のない雰囲気、差し出されたおにぎりが壮絶さに花を添えます?

ちなみに僕は写真撮ってるほど余裕です(寒かったですけど)

少し休んだら動いた方が暖かいだろう、新七合目の方が風が弱いだろうということで無念の下山

でも今朝ニュースで大雪山の遭難のニュースを聞いたりすると、ムリしなくて良かったと思います

七合目から見た雲海、日の出もキレイでした



下山後、無念の気持ちで一枚


このあと、ポーランドから来てた女の子(前日かなりの軽装で八合目まで登った猛者)を駅まで送ってあげたり、激しい車酔い(僕も)などありました

疲労回復、睡眠をとる為スーパー銭湯へ

気を取り直して、グルメですよねと言うことで

富士宮焼きそば




皆のおかげで取り忘れることなく撮影。。

次は何食べる?みたいな切り替えトーク



ほどよい疲労感、たそがれの夕焼け(サービスエリア)

帰り道は申し訳ないくらい爆睡してしまいました。。

そしてとにかく米が食いたい僕らはサガミへ



いや〜、楽しかったです

今回感じたこと

意外と寝なくても登れるな(でも夜ならヘッドライトは必携)
やっぱり靴は大事(トレッキングシューズ履いてたのは、経験者のみ、だってそれでも行けるって言うんだもん)

今回のタイトルは僕の富士山に対するイメージです

きっとリベンジします、今度はしっかりトレーニング・準備もして
(山小屋利用して、時間に余裕を持ってね)



まさに憧れの富士山
意外と筋肉痛もなく元気です

一緒に登った友人から更新をせがまれていたので頑張りました(終)
 
| 日記 | comments(6) | trackbacks(0) | 三重県桑名市のカイロプラクティック SOU |
スポンサーサイト
| - | - | - | 三重県桑名市のカイロプラクティック SOU |
Comment
2009/07/22 9:45 AM posted by: SOU
名無しさん
昨日はどうもありがとうございました(^^ゞ
今度は是非参加で
2009/07/22 9:43 AM posted by: SOU
Tですけどさん
これに懲りずに?またお願いします
2009/07/21 11:20 PM posted by:
おにぎりのくだりがウケたw
筋肉痛ないのすごいね、私も最近は体力つけてます( ̄∇ ̄*)

さっき仕事決まったで、今度は参加させてもらおっかな( ̄∇ ̄)b
2009/07/21 9:12 PM posted by: Tですけど、何か?
では、企画責任者から総括を。

みんな無事で怪我なく帰ってきて、
7合目とはいえ、素晴らしい御来光を見れ、
みんな楽しかった!!って言ってる今、
満足感に浸っております。

次もがんばって企画します!!

以上。
2009/07/18 9:04 AM posted by: SOU
初めての経験で、出鼻をくじかれた感はあるけど、本当に行って良かったよ!
ケガなく、車酔い以外は大したこと無かったし
ちゃんとトレーニングしたら、まだ結構走れるんじゃない(?)何て勘違いもして(^^ゞ
またいつでも寄ってください
2009/07/18 1:47 AM posted by: KAZU'TTA
いや〜大変だったのが、か〜んなり伝わってきたよ(苦笑)
大自然を相手にする時は、ちゃんとした準備はやっぱ必要だよね。

野口さん(アルピニスト)じゃないけど、大小関係なく山というのは過酷だね;
昔はよく親父と山へ登ったけど、天候がころころ変わるしね。

でもまぁ〜皆が無事で良かったよ(^<^)
Tは少し責任感じてる様子だったけど、これもまたいい思い出だね!

あっ、お土産ありがとさん(^^)/
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sou-chiro.jugem.jp/trackback/321