←prev entry Top next entry→
産後


トレーナーの知識・情報を得るために読んでる雑誌に、産後ケアについての内容がありました

・産後ケアに関しては情報ばかり多すぎて上手に選択できないと結局は不安につながる

・妊娠中は頻繁に検診もあるうえ、周りから”妊娠中”として無理しないように色々とサポートが受けられるが、出産後は子供の健診は定期的にあるが母親の健診はなくなる、身体が何だかおかしいなと思っても相談する場所や時間もなく我慢をするしかない状況になる

といった産後を経験された方の意見・要望が書いてありました

実際うちに来る患者さんも産後の方が結構多いので、僕が日頃感じてたことが書いてあり納得と同時にもっと産後の方たちの為に行政含め社会が考えないと少子化だ、子供を産めといっても難しいんじゃないかと思います

うちに来る方で、結構多いのは産後なんで骨盤開いてませんか?
と聞いてくるんですけど
これってまさに産後→骨盤開くっていう何か呪文みたいにみんなが情報で不安をあおられるようなことになってて、よくないなと思います

体の状態は人それぞれで、骨盤も開いたり閉じたりだけの動きじゃないし、産後の心身ともに負荷のかかる時期の体のケアを意識してもらうことで、いかに健康的に乗り切ってもらうかということが一番大事だと僕は思ってます

そういう方達にうちに来れば骨盤を矯正しますよという調子のよい宣伝文句をかけるのではなく
本当の意味で必要な、その時期の体の使い方に応じた産後ケアの布教活動をしていきます
| カイロプラクティックについて | comments(0) | trackbacks(0) | 三重県桑名市のカイロプラクティック SOU |
スポンサーサイト
| - | - | - | 三重県桑名市のカイロプラクティック SOU |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sou-chiro.jugem.jp/trackback/173